競馬コラム/夏競馬も折り返し地点

2pt   2017-08-14 00:45
元競馬ブック記者 川田英太の競馬予想ブログ

kawata_tuika11_960_720-300x152.jpg

☆ 夏競馬も折り返し地点!

小倉、新潟、札幌競馬は前半3週、後半3週の番組が組まれています。

早くも前開催が終了し、後半戦の夏競馬に突入します。
3歳未勝利馬にとっては、残り少ない競馬で結果を出す必要に迫られています。

夏競馬も佳境に入り、馬券も より荒れる競馬内容が待っています。
秋に備えて、私は馬券を自重していますが、馬券好きなファンは そうもいきません。
そこで、後半戦に向けてのワンポイントアドバイスを…

競馬場に滞在して競馬をする馬にも疲労が表れてきますし、
トレセンと競馬場をピストンして走る馬は尚更です。
小倉競馬場や札幌競馬場に滞在している馬でも、休み明け3走目がリミット。
函館や栗東から輸送して、競馬をする馬は、休み明け2走までがギリギリの体調維持。
いくら前走の成績が良くても、もう上積みは見込めません。
安易に信用すると、見事に裏切られるケースも…

夏競馬は、休み明けかレース間隔を取っている馬の方が好走することが多いのです。

秋競馬に入っても同様な考え方が賢明でしょう。
北帰りの馬も、今の北海道は気温が高く、体調管理は難しくなっています。
以前は車でも冷房設備は不必要でしたが、現在では それも不可欠とか?

いずれにしても、夏競馬を経験した馬たちに 「 伸びしろ 」は期待できないのです。

現実に戻って、
後半からの夏競馬の馬券は慎重な検討をオススメします…

【札幌競馬】 夏競馬頂上決戦!今週の注目は『札幌記念(GⅡ)』徹底攻略情報

【盛岡競馬】 クラスターC(Jpn3)真夏のダートスプリント予想公開中

【小倉競馬】 ★北九州記念(G3)荒れるハンデ重賞を制するのはこの馬・・・(必見です)

   競馬アンテナトップページへ
競馬の話題が沢山。