優駿牝馬と平安ステークスのコース適性!

0pt   2017-05-19 21:46
☆mayuの競馬☆


平安S(GIIIの枠が出てるので、昨日 の続き!



5月20日(土)

京都11R 第24回 平安ステークス(GIII


20130302120658252.jpg


平安ステークス(GIIIが行われる京都ダート1900mは、

正面スタンド前の4コーナー付近からスタートするコース。


ダート1800mよりも1コーナーまでの距離100m長くなるので、

スタート直後のポジション争いは多少緩和されます。

ペースも落ち着きやすく、逃げ先行馬が良い成績。


追い込みはほとんど届かず、

後ろから行く馬は早めにスパートをかけたり、

4コーナーで好位につけなければ難しいコースです。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 マイネルバイカ (2-0-1-6)

2013年の平安S(GIII12着馬で、今回は2回目。

京都成績が良かったのは1600万下までで、

重賞以上になるとそこまで期待できなそう。


2 タガノエスプレッソ (0-0-0-1)

ダートで走り始めたのがここ3戦で、

京都成績は前々走のすばるS14着のみ。

これではさすがに期待できないと思います。


3 コパノチャーリー (3-1-2-5)

京都経験はかなり豊富で、1600万下までは好走経験あり。

実績的にはそこまで期待できないけど、

可能性が全くないとは言い切れないかも。


4 クリソライト (1-1-1-0)

2016年の平安S(GIII3着馬で、京都は複勝率100%

ここ最近も特に調子が悪そうでは無いし、

今年も3着内に来る可能性はありそう。


5 ピオネロ (0-0-1-0)

ダートで走り始めたのは2016年からだけど、ダートの成績は悪くなく、

アルデバランSで京都ダート1900mの好走経験あり。

普通にここでも通用しそうに思えます。


6 クリノスターオー (4-2-0-4)

平安S(GIIIは今回で4回目で、

2014年は1着、2015年、2016年は2着と、3年連続で連対

ここまで来ると今年も期待してしまいますね。


7 アスカノロマン (5-2-0-5)

2015年の平安S(GIIIでは15着でしたが、2016年は1着

それ以降大崩れが目立つ様になってきてるけど、

2年連続の3着内なら可能性はありそうに思えます。


8 リーゼントロック (0-3-1-3)

京都では、1600万下までは好走経験あり。

重賞でも惜しい所まで来てて、京都の重賞は初めてだし、

3着くらいなら来そうでちょっと怖いところはあります。


9 グレイトパール (3-0-0-0)

まだOP戦までしか経験無いけど、ダートに転向してからは4連勝中

この勢いで重賞でも通用しそうに思えますね。


10 ロワジャルダン (1-0-1-1)

2016年の平安S(GIIIでは10着で、

京都で好走してるのは、2015年と2016年のみやこS(GIII

このクラスで好走できる力はありそうだし、ノーマークにはできないです。


11 ロンドンタウン (1-1-0-0)

京都経験は1200mの2歳未勝利だけだけど、連対率100%

その後他のコースでは距離を伸ばしても好走してるし、

脚質的にも多少外になっても問題なさそうに思えます。


12 マイネルクロップ (4-4-3-5)

京都経験は豊富だけど、好走してるのはOP戦まで。

平安S(GIIIでは2年連続好走できてないし、

多分今年も来ないと思います。


13 ラストインパクト (0-0-0-0)

前走でダート初挑戦なので、京都のダートは初めて。

芝スタートってワケでもないし、

ここで急に良くなるとも思えないんだけど…。


14 ドリームキラリ (0-0-0-1)

京都経験は、1800mの1000万下の5着のみ。

その後もOP戦までしか好走経験は無いし、

普通に関東近辺の方が向いてそうに見えます。


15 グレンツェント (0-1-0-0)

京都経験は、みやこS(GIII2着のみ。

全体を通しても3着内を外したのは2回だけだし、

このくらいなら十分通用するだけの実力はあると思います。


16 ケイティブレイブ (1-0-0-0)

京都での勝利経験は、3歳500万下でのもの。

その後はダート重賞でも活躍する様になってきてるし、

実績の面では十分だと思います。


って感じ。



ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

9 グレイトパールをはじめ、

5 ピオネロ

10 ロワジャルダン

11 ロンドンタウン

15 グレンツェント

について書かれていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

7 アスカノロマン

11 ロンドンタウン


連対候補

4 クリソライト

5 ピオネロ

6 クリノスターオー

9 グレイトパール


軽視

3 コパノチャーリー

10 ロワジャルダン

14 ドリームキラリ

15 グレンツェント

16 ケイティブレイブ


と考えます。



かなり頭数多くなっちゃったけど、

・4番人気以内 (6-4-2-16)

で中心馬を絞れば現実的な点数になるかな…?




5月21日(

東京11R 第78回 優駿牝馬(GI


20130302120709376.jpg


優駿牝馬(GIが行われる東京芝2400mは、

正面スタンド前、4コーナー寄りの地点からスタートするコース。

トラックを1周し、直線は525.9m、坂が設けられています。


直線が長く、コーナーも緩やかな大きな競馬場で、

バックストレッチにも坂があるので、非常にタフなコース設計。


スタミナと底力が必要で、長く良い脚を使える馬が好走しています。

紛れは少なく、能力を十分に発揮できるコースです。


スタート後の直線が約350mとあるため、

枠による有利不利はほとんどないと考えられますが、

外枠に入った逃げ先行馬は多少のロスがある様で、内枠の勝率が少し高め。


過去10年の優駿牝馬(GIでは、

・1番 (0-0-0-10)

・2番 (1-0-1-8)

・3番 (2-1-1-5)

・4番 (1-0-0-9)

・5番 (0-0-2-8)

・6番 (0-1-0-9)

・7番 (1-1-0-8)

・8番 (0-0-0-10)

・9番 (1-1-0-8)

・10番 (1-1-1-7)

・11番 (0-0-0-10)

・12番 (0-0-2-8)

・13番 (0-2-0-8)

・14番 (1-1-2-6)

・15番 (1-0-0-9)

・16番 (0-0-0-9)

・17番 (1-0-1-8)

・18番 (1-1-0-8)

で、


10~12番で3着内に来たのは

2015年1着 10 ミッキークイーン 当日3番人気

2014年2着 10 ハープスター 当日1番人気

2011年3着 12 ホエールキャプチャ 当日2番人気

2008年3着 10 レジネッタ 当日5番人気

2007年3着 12 ラブカーナ 当日8番人気

の5頭。


13番以降で絡んだのは

2016年2着 13 チェッキーノ 当日2番人気

2016年3着 14 ビッシュ 当日5番人気

2015年2着 14 ルージュバック 当日1番人気

2015年3着 17 クルミナル 当日6番人気

2013年2着 13 エバーブロッサム 当日5番人気

2012年1着 14 ジェンティルドンナ 当日3番人気

2011年2着 18 ピュアブリーゼ 当日8番人気

2010年1着 17 アパパネ 当日1番人気

2010年1着 18 サンテミリオン 当日5番人気

2009年3着 14 ジェルミナル 当日4番人気

2008年1着 15 トールポピー 当日4番人気

の11頭。


因みに、

2013年1着 3 メイショウマンボ 当日9番人気

2012年3着 3 アイスフォーリス 当日9番人気

2011年1着 4 エリンコート 当日7番人気

2010年3着 2 アグネスワルツ 当日8番人気

2008年2着 6 エフティマイア 当日13番人気

と、穴っぽいところは内の方が気持ち来やすいかも?



で、各馬について細かく見ていくと、


1 モズカッチャン (1-0-0-0)

前走フローラS(GII1着馬

実績があるだけでなく、先行しても控えても結果を出してて、

様々な展開に対応出来そうなのも魅力です。


2 ソウルスターリング (1-0-0-0)

前走桜花賞(GI3着馬で、東京ではアイビーSで勝利経験あり。

やや前めに居る馬だけど末脚はかなり強力で、

デビューから複勝率100%で来てるのも良いところ。


3 フローレスマジック (1-1-2-0)

前走フローラS(GII3着馬で、デビューから複勝率100%

東京では既に4戦していて今回のメンバーでは1番経験豊富だし、

先行しても差しても来てるので、十分期待出来そうです。


4 ミスパンテール (0-0-0-0)

前走桜花賞(GI16着馬

前々走でチューリップ賞(GIII2着とは言え、

他に比べると期待できなそうに感じます。


5 モーヴサファイア (0-0-0-0)

これまで好走してるのは、中京、阪神、小倉。

本質的には小回りなコースの方が向いてそうだし、

東京には向いてなさそうに見えます。


6 ハローユニコーン (0-0-0-0)

これまでは、札幌、京都、中山、阪神で好走あり。

可能性が無いとは言えないけど、

差してる割には3ハロンは速くない様な…。


7 ディアドラ (0-0-0-0)

これまでは、新潟、京都、中山、京都で好走。

年明けは桜花賞(GI意外は悪くない成績だけど、

桜花賞(GIの後に1戦挟むのはローテ的にキツそう。


8 ホウオウパフューム (1-0-0-1)

寒竹賞までは調子が良く、

東京も芝2000mの未勝利戦で勝利経験があります。

前走は位置が後ろ過ぎただけな気もするけど、

今回もそれだと多分届かないと思います。


9 ディーパワンサ (0-0-0-1)

好走してるのは、デビューから2戦の中京のみ。

これまでの成績を見ても、スタミナの必要な所は苦手そうだし、

東京芝2400mは厳しい様に思えます。


10 ブラックスビーチ (1-0-0-0)

東京では、前走のスイートピーSで勝利。

全成績でもそこまで悪くないし、末脚もある感じ。

可能性があるギリギリのラインってところ。


11 レッドコルディス (0-0-0-1)

これまで好走してるのは、京都芝2000mの新馬戦のみ。

前走フローラS(GIIでの走りは悪くないけど、

経験値の面で厳しそうに思えます。


12 ブラックオニキス (0-0-0-1)

札幌2歳S(GIIIまでは調子が良かったけど、

ファンタジーS(GIII以降はかなり派手に負けています。

スイートピーSで勝ち負けできないのであればここでも厳しいでしょう。


13 レーヌミノル (0-1-0-1)

前走桜花賞(GI1着馬で、

東京でも京王杯2歳S(GII2着経験があります。

これまで最低でも4着以内に来てる安定した成績だし、

普通に候補には残すべきと思います。


14 リスグラシュー (1-0-0-0)

前走桜花賞(GI2着馬で、

東京ではアルテミスS(GIII勝利経験あり。

全成績でも複勝率100%だし、可能性は十分あります。


15 ヤマカツグレース (0-1-0-0)

前走フローラS(GII2着馬

ある程度前に出て無いと厳しい感じはするので、

外枠に回ってしまったのは減点要素かも。


16 アドマイヤミヤビ (2-0-0-0)

前走桜花賞(GIでは12着でしたが、

東京ではクイーンC(GIII百日草特別で既に2勝

強力な末脚もあるので、位置が後ろ過ぎなければアリです。


17 カリビアンゴールド (0-1-0-0)

前走スイートピーS2着馬

ただ、位置取りが後ろ過ぎて届かなかったり、

逆に溜められなかったり安定しない成績。

外枠なのもあるし、位置取りに苦労しそう。


18 マナローラ (0-0-0-0)

これまで好走してるのは、重馬場だった京都と中山。

真っ向からの末脚勝負ではついて行けなそうに思えるし、

この位置からだとそれしか無さそうに思えます。


って感じ。



ヘブンズドアの無料情報 では、

6 ハローユニコーン

13 レーヌミノル


ホースキングの無料情報 では、

2 ソウルスターリング

3 フローレスマジック

10 ブラックスビーチ

14 リスグラシュー


トリプルクラウンの重賞完全攻略 では、

2 ソウルスターリング



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

2 ソウルスターリング


連対候補

3 フローレスマジック

13 レーヌミノル

14 リスグラシュー

16 アドマイヤミヤビ


軽視

1 モズカッチャン

4 ミスパンテール

10 ブラックスビーチ


と考えます。



けっこう方向性はまとまって来たし、

あとは回収出来るか確認するくらいかな?



   競馬アンテナトップページへ
競馬の話題が沢山。