【福島牝馬ステークス 2017】出走馬とデータ分析|ペイシャフェリスが狙い目?!

1pt   2017-04-21 07:53
フランケルJr.の競馬予想

週末重賞の出走馬が確定しました。
本日は福島牝馬Sの出走馬16頭とデータ分析を確認していきます。

ヴィクトリアマイルに向けての前哨戦となります。
VMへの関連度合いは小さいので、メンバー的にはワンランク落ちることは否めませんが、上がり馬が(加算賞金面で)出走権をかけて挑みます。
中途半端な実績馬よりは、ここメイチで臨んでいる馬を中心に組み立てていきましょう。

出走馬は16頭。フルゲートですね。

ウインファビラス 牝4 54.0 松岡
ウエスタンレベッカ 牝7 54.0 義
ウキヨノカゼ 牝7 54.0 吉田隼
エテルナミノル 牝4 54.0 菱田
ギモーヴ 牝4 54.0 鮫島駿
クインズミラーグロ 牝5 54.0 武豊
クロコスミア 牝4 54.0 戸崎圭
タマノブリュネット 牝5 54.0 丸山
デンコウアンジュ 牝4 54.0 秋山
トウカイシェーン 牝4 54.0 田中健
ハピネスダンサー 牝6 54.0 北村友
フロンテアクイーン 牝4 54.0 北村宏
ブリガアルタ 牝4 54.0 勝浦
ペイシャフェリス 牝6 54.0 川須
リーサルウェポン 牝6 54.0 丹内
ロッカフラベイビー 牝5 54.0 津村

ではデータ分析を行っていきます。
JRA公式サイトより確認していきましょう。

 

2011年の新潟開催を除いた10回分のデータをベースにみていきます。

1、単勝オッズ別

%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E7%89%9D%E9%A6%ACS201

単勝オッズ別にみると、3.9倍以下に支持された人気馬で3着以内は50%。
信頼するには足りない数字で、1番人気であってもまずは疑ってかかりたいですね。
勝ち馬は単勝14.9倍から8頭と中位人気以上ならどこからでも買えます。
単勝オッズからは、どこからでも買える混戦模様と言えそうです。

 

2、枠番別

%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E7%89%9D%E9%A6%ACS201

枠番別の傾向を確認すると、勝ち馬は圧倒的に4枠以内の内枠となっています。
一方で2着は6-8枠の外枠で5頭、2着馬に関してはフラットと言えます。
勝ち馬、あるいは軸馬は内枠から選びたいですね。

 

3、前走条件

%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E7%89%9D%E9%A6%ACS201

牝馬限定のG3からのローテが主流です。中山牝馬S・京都牝馬S・愛知杯などが該当します。
前走重賞以外からは1000万下・500万下からのグループの方が好走率が高くなっており、格上挑戦は気にしなくて良さそうです。

前走牝馬限定のG3:
ウキヨノカゼ
クインズミラーグロ
ハピネスダンサー
フロンテアクイーン
リーサルウェポン

 

4、前走着順

%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E7%89%9D%E9%A6%ACS201

前走1着馬が勝利した実績はありません。前走2着だった馬が3着以内率でみても非常に優秀です。
3、の前走条件で唯一1000万下から勝っていたときも1000万下で2着からの勝利でした。
全体的には前走で10着以下からでも巻き返している例はあり、どこからでも買えると言えそうです。
消しデータとして前走4着は一頭も馬券になっていないところから、消していきましょう。

前走2着:
ペイシャフェリス

前走4着(消しデータ):
クロスコミア

 

5、前年秋に京都で出走経験アリ

%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E7%89%9D%E9%A6%ACS201

過去10回の連対馬の内、12頭に該当する傾向で、前年の秋に京都競馬場を使っていた馬が連対馬に名を連ねています。
特に秋華賞とエリザベス女王杯といったG1出走組が多いですね。

前年秋に京都出走あり:
ウインファビラス
ウエスタンレベッカ(ダート戦)
エテルナミノル
クロスコミア
デンコウアンジュ
トウカイシェーン
フロンテアクイーン
ペイシャフェリス

以上5項目を見ていきました。

データから決定的なものはありませんが、ペイシャフェリスを馬券の端っこに加えておくのはありですね。

福島牝馬Sは今夜最終予想をアップします。

ロッカフラベイビーでいいかなと考えています。

「4月8(土)9(日)の2日間だけで150万円以上、勝ちました」

それはここ

→ http://turfonline.jp/

 

送信元は、少し前に気になって登録していた競馬の予想サイトでした。

 

「3連単6点で万馬券的中? 105万円回収?」

 

本当だったら凄いですけど、逆に凄すぎてにわかには信用できません

でも、もし本当だったら…もともと、この予想サイトに登録した理由は、
「業界の大物が監修していて信憑性が高そう」

というものでした。であれば、ダメで元々。

1度だけと決めて試してみることにしました。
その結果、
*************
■4月8日(土)
中山06R 3歳上未勝利
公開馬券:3連単(6点)
的中配当: 3,270円
回収金額: 98,100円
*************
■4月8日(土)
中山07R 3歳500万下
公開馬券:馬連(5点)
的中配当:  1,200円
回収金額: 60,000円
*************
■4月9日(日)
福島07R 3歳未勝利
公開馬券:3連単(8点)
的中配当:  10,580円
回収金額 : 317,400円
*************
■4月9日(日)
中山10R 隅田川特別
公開馬券:3連単(6点)
的中配当: 35,330円
回収金額: 1,059,900円←
*************

 

的中した4レースの合計回収金額は150万円超え!

もちろん、これ以外にも幾つかのレースの馬券を購入し、

上記以外のレースでは不的中となりましたが、

それでも収支は140万円超えました!

兎にも角にも買い目が少ないので、1点あたりの購入額が上がり必然的に

回収も大きくなる。といった感じでした。

この神業のような買い目の根底にあるのが、

元ダービーニュースの伊藤氏
~~~~~~~~~~~~~
元矢野進厩舎厩務員の馬淵氏
~~~~~~~~~~

ともに業界歴40年以上という両名の情報力なのでしょう。

「ダメで元々」なんて失礼な話でしたね。

疑う前にまず何よりも自分の目で確認すべきでした。

このサイトは無料情報も豊富にありますし、信用度を確認するなら

それだけでも十分ですから。

なので、

みなさんもまずは無料情報からチェックしてみてください。

そうすれば、

本物の業界関係者が持つ情報がどれだけ凄いものなのか、

すぐにわかると思いますから。

 

4月23日(日)フローラSは無料配信!!
↓ ↓ ↓
http://turfonline.jp/
20161025104658e57.jpg

 

   競馬アンテナトップページへ
競馬の話題が沢山。