第48回マイラーズカップ 2017年 競馬予想

4pt   2017-04-21 06:55
プロの競馬予想ちょっとだけ見れるよ

0423bn58f844eaf0f8e.png

~皐月賞回顧~


先週は春のクラシック第二弾、皐月賞が行われました。
結果はどうだったでしょうか。


◎スワーヴリチャード …6着
○カデナ …9着
▲レイデオロ …5着
△アルアイン …1着
△ダンビュライト …3着


なんと、人気馬が総崩れとなってしまいました。
◎はキレがなかった印象。手前を変えずに走っていたといい
東京コースでの巻き返しに期待です。


○は後方からポジションを上げられずに伸びも欠いて9着。
皐月賞のような競馬ができませんでしたね。
ダービーは人気を下げそうですから、少し気楽に乗れるのが
いい方向に向くかもしれません。


▲は休み明けがやはり響いてしまった模様。
終始後方に位置し、上がりは2番目に速い34秒フラット。
1戦使ってダービーを迎えますが、
東京コースは合いそうな雰囲気を出しています。


△は共に大健闘でした。
アルアインは松山騎手の好騎乗もあって先行抜け出しという理想的な競馬。
少しペースが速かったかもしれませんが、鞍上も落ち着いていました。
もともと良血で500キロを超える馬格もあり
ダービーでも2冠になれる可能性は十分ありそうです。


ダンビュライトは12番人気ながら3着。
中団よりも前目でレースを運び、外を回って伸びてきたのだから
十分強い内容といえます。
朝日杯で大敗しましたが、2番人気になったほどの馬。
やはり侮れません。武豊騎手は春のG1で3戦連続の複勝圏内に入っています。
相変わらず年齢を感じさせません


~マイラーズC~


さて、今週からは東京・京都の開催になり
日曜日には第48回マイラーズカップが京都競馬場芝1600mで開催されます。
頭数は少ないですが、安田記念へ向けて好メンバーが揃いました。


京都開催となってまだ5回目。データは有ってないようなものですが
とりあえず京都マイルを参照していきましょう。


外回りコースで直線が長いですが、開幕週とあって平坦な京都では
やはり先行・逃げ馬が有利といえます。


過去3年における同コースの脚質成績は
逃げ馬が勝率13%、複勝率34%で単勝・複勝回収率共に150%を超えています。
先行馬は勝率12%、複勝率28%と好成績。
差し馬は勝率7%、複勝率24%。追い込み馬は勝率3%、複勝率12%と
後ろからでは勝つのは厳し過ぎる模様。


騎手成績では川田騎手が勝率24%、複勝率33%とリードしており
福永騎手が勝率11%、複勝率44%
武豊騎手が勝率12%、複勝率35%となっています。
ルメール騎手は複勝率こそ46%と安定してますが
勝率は7%しかなく、連単流しには向いていない印象です。
デムーロ騎手は出走回数こそ少ないものの
勝率13%、複勝率48%と好成績を残しています。


それでは印と予想をみていきましょう。

◎エアスピネル
○ブラックスピネル
▲プロディガルサン
△フィエロ


人気上位陣が拮抗している今回のマイラーズカップ。
堅実で実績№1のイスラボニータは年齢からくる上積みが無さそうで
ルメール騎手の実績から掲示板には乗るかなといった印象です。


◎はエアスピネルです。
今年に入って3回目の本命になりました。
マイル路線に変更したのはやはり良さそうで
前走はスローペースに泣かされましたが
鞍上によれば先を見据えて動かなかったとのこと。
安田記念を意識した乗り方だったのでしょう。
得意の京都コースで、斤量も56キロと前走負けたブラックスピネルと同斤量。
同じ条件なら負けないでしょう。
どうもスローペースになると弱い印象ですが
春のG1で3戦連続馬券圏内に入っている武豊騎手の手腕に期待です。
ケガとかの影響ではなく、2歳デビュー戦からクラシックを経て
武豊騎手が古馬まで手綱を握りしめたままの馬というのは、なかなかいません。
お母さんのエアメサイアもそうでしたが
それほど期待されているのでしょう。
恐らく1番人気になるでしょう。


○はブラックスピネル。
前走は押し出されるようにして逃げに入り、そのまま押し切り勝ち。
かなり強い内容でした。相変わらず勝負強いデムーロ騎手ですね。
エアスピネルとは3戦連続で対戦となりますが
斤量差がなくなっており、同じ条件で走れるのは見ものです。
今回も好スタートを切ればそのまま逃げそうで
開幕週の恩恵を受けられそうです。
2~3番人気となりそうです。


▲はプロディガルサンです。
マイラーではなさそうですが、2走前の東京新聞杯を見れば
適正がありそうなのがわかります。
まだ2勝しかしていないので、今後のためにもここは勝って賞金を加算したいもの。
中団よりも前目をキープ出来そうで、展開的に不利にはならないでしょう。
鞍上は同コース好成績の川田騎手。
4番人気が予想されます。


△にはフィエロ。
8歳馬ですが、まだまだキレは抜群といえます。
前走の高松宮記念では初距離ながらも勝ち馬とはコンマ6秒差の5着。
距離が延びるここは人気も落ち着きそうで、中穴的存在といえます。
鞍上は福永騎手で5~6番人気になりそうです。

※こちらはあくまでファーストインプレッションとなります。
ここからさらに所属チームの意見・データとすり合わせ、最終結論を導き出します。


最終的に更に精度を高め、買い目までご提供!「競馬-KEIBA-]
私が所属しているチームのサイトです。

※先輩ハメさんによる無料大穴予想、現在絶好調!超お勧めです!!

▼人気競馬サイト 新着記事





↓予想レースを増やして欲しい方はブログランク応援お願いします!
keiba_yosou88_31.gif b_02.gif
   競馬アンテナトップページへ
競馬の話題が沢山。