ローズステークス2018馬券フォーカス

3pt   2018-09-14 23:47
元競馬ブック記者 川田英太の競馬予想ブログ

934441a03698e5d31f66b6218aad54b3-300x225
日  阪神  ローズS  3歳牝馬オープン  1800m芝  G 2

ローズステークスは上位3頭に秋華賞への優先出走権が与えられるレース。オークス組の好走が目立ち、1番人気の信頼度も厚い。持ち賞金が少ない馬は、3着を目指しての競馬となる。

※  展開はどうなる?

ハナを切るのはラテュロスか。その後にカンタービレが続く。
出走権利を狙う馬ばかりなので、前半から無理をせず、テンは速くならない。
中団に位置する、オールフォーラヴ、サトノワルキューレ、サラキア、
後方から仕掛けどころを伺うトーセンブレスがどこから動くのか?
外回りだけに、ペースが速くなるのは、4角から直線入り口あたり。
先行馬の粘り込みは考えておきたい。

※  ここまでの結論!

◎  08  サトノワルキューレ
・  3勝馬で持ち賞金もあるが、仕上がり途上でも能力上位は明白。
・  普通に走れば、上位争いになる。
・  休養して細化傾向にあった馬体は、回復している。

◯  05  サラキア
・  前走で2勝目を挙げたばかりだが、それまでの戦歴に見劣りはない。
・  チューリップ賞 4着、フローラS 4着がその証。
・  キッチリ使える34秒の末脚で、3着以内のレースを目指す。

▲  13  カンタービレ
・  スパッとは切れないが、前々で競馬して渋太く伸びる馬。
・  トライアル戦は前残りの傾向が強い。
・  前で競馬をして、粘り込みがあるならこの馬。

△  11  トーセンブレス
・  オークスを取消したが、今回は4カ月の休養明けだけに影響はない。
・  終いの脚は、この中に入れば一番の存在といえる。
・  問題は追い込み一辺倒の脚質、うまく嵌まるといいが。

△  06  オールフォーラヴ
・  自在性はあっても、器用な立ち回りはできない。
・  乗り慣れた川田騎手に戻るのは、大きなプラス材料となる。
・  ここは鞍上は無理な競馬をしないはずなので、買うとすれば押さえで。

×  09  アンコールプリュ
・  ハッキリ言って一番のネックは1800mの距離。
・  どう見ても、この馬のテリトリーは1600mが限度。

×  02  ウスベニノキミ
・  どんな相手にも崩れない走りを見せるが、勝ち切るには切れが足りない。
・  後方からジリジリ脚を伸ばす競馬では、権利は獲れない。

×  14  ウラヌスチャーム
・  ここ4戦が最速に脚を使っているが、自分から競馬ができない。
・  持ち賞金は900万円だけに、ここは権利の3着狙いで。

×  12  ゴージャスランチ
・  ここまで3着以下はない堅実性は評価できる。
・  しかし、3着が多いように、まとめて面倒をみる脚がないこと。
・  買うとしても、押さえが一杯だろう。

×  07  センテリュオ
・  良血馬であり、ここまでの4戦が連対率100%の馬。
・  残念ながら、強い馬と闘ったことがなく、キャリアの浅さが心配。

×  10  フィニフティ
・  兄はステファノスだけに、今回の距離に不安はない。
・  しかし、いまだ1勝馬で、ここまで3戦のキャリアも浅い。
・  福永騎手は3着狙いの競馬に徹するだろう。

※  フォーカス

08➖05、08➖13、08➖11、08➖06、05➖13、05➖11

【直前情報】 これは買い【ローズステークス(G2)】この馬は必ず買ってください。

【中山競馬】 セントライト記念(G2)レイエンダの真の実力とは…←絶賛公開中

【阪神競馬】 『ローズS(G2)』打倒アーモンドアイに名乗りをあげるのはこの馬!

   競馬アンテナトップページへ
競馬の話題が沢山。