関屋記念2018馬券フォーカス

1pt   2018-08-10 23:13
元競馬ブック記者 川田英太の競馬予想ブログ

free05-300x201.jpg

新潟  関屋記念  3歳以上オープン  1600m芝  G 3  別定戦

秋の京都マイルCSを目標に、始動を始める馬たちの闘い。
外回りで直線は長いが、意外にも前で競馬を進める馬が活躍している。
斤量の推移に注意しながら、答えを見つけ出したい。

※  展開はどうなる?

当然のようにウインガニオンがハナに立ち、ショウナンアンセムが続く。
その後には、エイシンティンクル、スターオブペルシャ、ヤングマンパワーが。
前の2頭の折り合いがつくかどうかで、ペースは変わってくる。
ショウナンアンセムが控えるなら、平均ペースまで。
逆に、ハナにこだわるようなら、速いペースが待っている。
外回りでもあり、他の馬は無理な競り合いは避けるはず。
後方から追走をするリライアブルエースがどこで動くのか?
動いた地点から流れは激しくなってくる。

※  ここまでの結論!

◎  03  スターオブペルシャ  5歳騸馬
・  前走の9着は、渋った馬場と落鉄によるところが大きい。
・  その前は新潟マイルのオープン特別を勝っており、まだ見限るのは早計。
・  1400mほどの信頼性はなくても、良馬場なら巻き返しは必至。

◯  13  ウインガニオン  6歳
・  ここ3戦は崩れているが、前走でこの馬本来の一端を見せている。
・ 昨年の同レースは2着であり、今年のメンバーは強くない。
・  前半のラップを考えると、無理なくハナに立てるはず。

▲  06  リライアブルエース  5歳
・  前走の中京記念3着に飛びつきたくなるが、展開が嵌まった感は否めない。
・  今回は斤量が2k増え56kになり、コースも良績がない新潟に替わる。
・  確かに強いが、軸扱いとなると、少し考えてしまう。

△  10  ワントゥワン  5歳牝馬
・  終いの脚は鋭いが、道中でテンに置かれてしまうのはネック。
・  デムーロ騎手が乗り続けるのは、この馬に魅力があるからだろう。
・  終いが生きる展開になれば、上位争いに加わってくる。

×  04  エイシンティンクル  5歳牝馬
・  2連勝の勢いはあるが、条件戦での勝利であり、オープン相手は甘くない。
・  斤量は1k軽くなるが、別定戦でいきなりの好走には疑いがある。

×  05  ショウナンアンセム  5歳
・  道悪のマイル戦と1400mのオープン戦で連勝。
・  前半3Fのラップは遅く、ここでマイペースの逃げは望めない。

×  09  チェッキーノ  5歳牝馬
・  約2年ぶりの実戦を叩いての2走目。
・  38kの馬体増は成長分かもしれないが、レース内容に手応えはなかった。
・  もう1走だけ冷静に見てみたい。

×  12  プリモシーン  3歳牝馬
・  斤量の51kは魅力だが、いまだ3歳の2勝馬。
・  距離にも、時計にも裏づけはない。

×  02  フロンティア  3歳
・  中京記念の4着は評価できるが、本物かどうかはまだ分からない。
・  馬体面での上積みはないので、変わるかどうかは半信半疑。

×  01  ベルキャニオン  7歳
・  コンパクトな成績にまとめているが、なかなか勝ち負けには至らず。
・  マイル戦に良績を残しておらず、年齢面でも不安が残る。

×  14  ヤングマンパワー  6歳
・  昨年の同レースが4着、その後の3戦は善戦まで。
・  好調時の勢いが、現在では見られない。

×  08  ロードクエスト  5歳
・  新潟2歳Sの勝利は懐かしい思い出?
・  その後は、気性の激しさがネックとなり、伸び悩みが続いている。
・  イレ込みが激しい現状では、1600mよりも、1400mが向いている感じがする。

※  フォーカス!

03➖13、03➖06、03➖10、13➖06、13➖10

【直前情報】 これは買い【関屋記念(G3)】この馬は必ず買ってください。

【徹底攻略】 ※エルムS(G3)絶好調のメイチ勝負馬はこの馬←馬名公開中!

【新潟競馬】 夏のマイル王決定戦『関屋記念(G3)』の注目予想情報はコチラ

【札幌競馬】 ★エルムステークス(G3)地方馬リッカルドの死角…★

   競馬アンテナトップページへ
競馬の話題が沢山。