クイーンカップ2018/テトラドラクマのGI制覇の可能性は??

0pt   2018-02-14 00:10
元競馬ブック記者 川田英太の競馬予想ブログ

kawata_tuika14_960_720-300x163.jpg

テトラドラクマのGI制覇の可能性は??

2018/2/12(月)開催 東京11R クイーンカップ(G3)
3歳オープン 1600m (芝) 牝馬限定 別定戦 1着馬

☆ テトラドラクマ
父 ルーラーシップ – 母 リビングプルーフ

クイーンCは2勝馬が2頭、残りは1勝馬での闘いとなった。
内枠を利してハナに立ち、道中はマイペース前半3Fが34秒6の逃げ。
直線に入ってもアクションは力強く、そのまま逃げ切ってしまった。
勝ち時計の1分33秒7は悪くないが、47.7-35.9と上がりはかかっている。
馬体は維持できていたが、イラつきが見られたし、今回は恵まれた勝利とも受け取れる。

相手が強くなり、同型が強力になると、今回のような競馬はさせてもらえない。
それでも振り切るようなら、GIへの道は開けるが…

【浦和競馬】 ※ユングフラウ賞(S2)徹底分析予想はこちらから

【東京競馬】 砂の頂上決戦『フェブラリーS(G1)』の注目予想情報はコチラ

   競馬アンテナトップページへ
競馬の話題が沢山。