菜の花賞 2018 予想・馬券フォーカス

4pt   2018-01-12 16:43
元競馬ブック記者 川田英太の競馬予想ブログ

kawata_tuika18_960_720-300x135.jpg

菜の花賞 2018 / 予想・馬券フォーカス

2018/1/13(土) 中山9R 菜の花賞
3歳500万円以下 1600m (芝・外) 牝馬限定 馬齢戦

桜花賞を目指す3歳牝馬の闘い。GIレースの出走には賞金が不可欠。
春までに時間があるので、確実に一歩ずつ階段を登って行く。

菜の花賞 2018 予想 [展開はどうなる?]

前で競馬をする馬が多く、どの馬がハナに立つのかはゲート次第。
ダンツクレイオー、リープフラウミルヒがその候補。
前半からゴチャつき、流れが落ち着くには時間を要するので、
差す競馬をする馬には、願ってもない展開になりそう。

菜の花賞 2018 予想 [ここまでの結論!]

◎ 02 オハナ

・ 良血馬であり、初戦は道悪競馬で33秒6の脚で差し切っている。
・ 先週のフェアリーSを見送り、確実に勝ちたいと このレースを選んでいる。
・ 良馬場なら更に切れる脚が使えるとの読みで本命視。

○ 12 レッドシャーロット

・ 前走の負けは不満だが、それまでの成績を考えると、まだ見限るわけにはいかない。
・ 終いの脚は確実なので、ここは展開の味方を生かせそう。
・ それを引き出すのが戸崎騎手の役割。

▲ 04 ラソワドール

・ 未勝利勝ちで休養明けにもなるが、兄はグランシルクと血筋は一流。
・ 自在性があるので、展開に左右される心配はない。
・ あとは、スピード争いに対応できるかどうかだけ。

△ 01 ナスノカツラ

・ マイルの距離は合っていそうで、取り口も安定している。
・ 斤量は3k増えるが、若手からベテランの横山典騎手への乗り替わりは不気味。
・ 今回の相手なら力差はない。

× 06 ダンツクレイオー

・ 半年のブランクは長過ぎる。
・ 距離も1200mしか経験していないし。

× 11 リープフラウミルヒ

・ 叩き2走目になるが、小柄な牝馬だけに多くは望めない。
・ 前に行けないとモマれ弱さが出てしまう。

× 09 ジョブックコメン

・ 重賞レースを使って、自己条件戦に連闘策。
・ 相手は軽くなったが、小柄な牝馬だけに、連闘策はプラスとは言えない。

菜の花賞 2018 馬券フォーカス

02-12、02-04 、02-01、12-04

【中京競馬】 荒れる重賞【愛知杯(G3)】今年狙い目の馬はコノ馬です!

【自信勝負】 ☆日経新春杯(G2)狙うべき馬を教えます←これは必見です☆

【波乱重賞】 愛知杯(G3)中京競馬徹底攻略予想!←絶賛公開中

【中山競馬】 皐月賞へ向けて!今週の注目『京成杯(G3)』の注目予想情報はコチラ

【京都競馬】 ★日経新春杯(G2)今年はじめのG2重賞を徹底予想★

   競馬アンテナトップページへ
競馬の話題が沢山。