【香港ヴァース】 モレイラ騎手、キセキの強さにやや白旗ムード

0pt   2017-12-07 17:00
ギャン速2ch ~競馬まとめブログ~

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2017/12/06(水) 20:13:36.59 ID:/TH54Ics0.net 20171207164440dfd.jpg

地元香港の関係者も、日本馬のレースが待ち切れない。名手たちは目を輝かせる。短期免許での来日だけでなく、ワールドスーパージョッキーズシリーズ優勝経験もあるパートン騎手は「日本馬はみんな強い。香港でもいい成績を残しているからね」と高く評価する。香港リーディングを13回獲得したホワイト騎手も「日本の馬はみんな好きさ」と笑顔で待望する。

熱烈歓迎。なかでも多くの視線を集めるのがキセキだ。「あの馬には注目している」というホワイト騎手はもちろん、「ヴァーズに出走するんだよね。勝つと思うよ」(コーツィー元騎手=サイレントウィットネスの主戦)と揺るぎない評価が聞こえてきた。


背景には、日本の中長距離路線に対する高い評価があるようだ。昨年、今年と2年連続で来日したティータン騎手は「2000メートルから2400メートルのレースは日本の天下」と指摘する。香港の頂点に君臨するモレイラ騎手すら、やや白旗ムード。「たくさん結果を残しているのが証拠。香港はそもそも短距離志向が強い。優れたスプリンターの多いオーストラリアの血統を重用していることからも分かるだろう?」と適性を引き合いに出し、日本馬の強さを認めた。

全文
http://p.nikkansports.com/goku-uma/news/article.zpl?topic_id=1&id=201712060000156&year=2017&month=12&day=6


   競馬アンテナトップページへ
競馬の話題が沢山。