阪神ジュベナイルフィリーズ2017出走予定馬徹底分析[4]~ラスエモーショネス他

0pt   2017-12-07 03:30
元競馬ブック記者 川田英太の競馬予想ブログ

free33-300x199.jpg

阪神ジュベナイルフィリーズ2017徹底分析[4]

2017/12/10(日) 阪神11R 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)
2歳オープン 1600m (芝・外) 牝馬限定 馬齢戦

ソウルスターリングが勝利してから早や1年が経過。
今年も来年の桜花賞を見据えた、熱い闘いが繰り広げられます。

今週は4回に分けて、出走確定馬の1頭1頭を詳しく分析します。

阪神ジュベナイルフィリーズ2017/出走予定馬のポイント

阪神JF 出走予定馬/ラスエモーショネス

どうやら平均ペースの距離が合っていそう。それも時計がかかる流れで。
前走の2着はローカルメンバーであり、7頭立ての2着では威張ることはできない。
キャリアだけは豊富だが、それだけで通用する相手ではない。

阪神JF 出走予定馬/ラッキーライラック

新潟のデビュー戦1600m勝ちの内容は平凡だったが、いい脚を長く使っての勝利。
キャリア1戦で、休養明けのアルテミスSが見事な勝利で連勝している。
石橋脩騎手は、『 力みはあったが、反応は鋭く伸びがいい 』と表現している。
勝ち時計の1分34秒9は推定タイムとほぼ同じ。
終いの脚が34秒7は、決して切れたとは言い難い。
重賞レースながら、1勝馬同士の闘いだったので、大威張りはできない。
今回が真価を問われる一戦になるだろう…

阪神JF 出走予定馬/ラテュロス ( 抽せん )

レベルの高い新馬戦は不利もあって2着だったが、2戦目は時計もかかり順当な勝利。
賞金加算を目論んだ前走の重賞戦は、渋太く粘ったが3着。
初戦の走破時計さえも走っていないのは不満残り。
『 小柄だがストライドが大きく、エンジンのかかりが遅い。
もっと距離があった方がいいのでは 』と秋山騎手は語っている。
なら、同じ1600mでも、阪神の外回りは望むところ。
勝負根性はあるので、まだ見限るわけにはいかない。

阪神JF 出走予定馬/リリーノーブル

牝馬限定戦の1600mで連勝しチャレンジする。
見た目は2戦2勝でも、走破時計は詰まるどころか、逆にかかっている。
共にスローペースでの競馬であり、速い流れに対しての裏づけはない。
外回りで直線は長くなるので、切れる脚がない馬にはつらくて。

阪神JF 出走予定馬/レグルドール

レベルが高いとは言えない九州産馬の中にあって、一般馬にヒケを取らない実力を保持している。
1200mではあるが、一般戦の新馬戦で勝利し、フェニックス賞では2着を演じている。
ただ、休養明けとなった1400mファンタジーSが、9着の惨敗に終わっている。
出遅れはあったが、勝ち馬から0.7秒差は致命的という着差。
今回は更に距離が延びるし、大きな変わり身は期待できない。

阪神JF 出走予定馬/ロックディスタウン

デビュー戦の新潟1800mでは、45.6-32.8上がりの中で差し切り。
勝ち時計は平凡でも、見た目は強い勝ち方だった。
続く、札幌2歳Sもクビ差ながら、アッサリ他馬を退けて連勝。
490kの馬体はバランスがとれ、体一杯を使って走るフォームは非凡さを覚えた。
今回は休み明けの、スピードが要求されるマイル戦になる。
スンナリ克服するのか?モタついてしまうのか?
ここもクリアするようなら、桜花賞は勿論、オークスも見えてくる。

以上…

阪神ジュベナイルフィリーズ 出走予定馬徹底分析記事はこちら

阪神ジュベナイルフィリーズ2017出走予定馬徹底分析[1]~コーディエライト他

阪神ジュベナイルフィリーズ2017出走予定馬徹底分析[2]~ソシアルクラブ他

阪神ジュベナイルフィリーズ2017出走予定馬徹底分析[3]~ベルーガ他

【予想公開】 ※阪神JF(G1)ロックディスタウン・ラッキーライラックの状態は・・・!?

【自信勝負】 ☆カペラステークス(G3)狙うべき馬を教えます←これは必見です☆

【阪神競馬】 2歳女王決定戦!今週の注目『阪神JF(G1)』の注目予想情報はコチラ

【中山競馬】 ★カペラS(G3)ダート短距離の肉弾戦を徹底予想★

【中京競馬】 ハンデ重賞【中日新聞杯(G3)】今年狙い目の馬はコノ馬です!

   競馬アンテナトップページへ
競馬の話題が沢山。